Archi.etc

Architecture & Things

偏愛

TAJIMA社製の最高級メジャーALUMINISTの毎日撫でざるを得ない格好良さについて

世界で最も格好良いメジャーをご存知ですか? 一般的には、部屋や家具の大きさを測る際に重宝するメジャーというプロダクト。 コンベックスやスケールとも呼ばれ、建築の仕事に関わる方であれば欠かすことができないツールのひとつです。 ホームセンターの工…

フィンランドで食べた一生分(15+1店舗)のシナモンロールから選ぶ最高の逸品および考察

「日本のものと、まったく違う。」 フィンランドで初めてシナモンロールを食べたとき、舌で、脳で、日本で食べてきたシナモンロールとは完全に別物なんだと知りました。 見た目にも美味しい生地表面のカラメルと砂糖、ふわっと香るシナモンとカルダモンのス…

形態は機能に従う。機能性とデザインが共存するプロダクト10選 part1~3

「形態は機能に従う」という言葉がある。 かつて、アメリカで活躍し、今日ではアメリカ三大巨匠のうちの1人とされる建築家 ルイス・サリヴァン。彼が残したこの言葉は、デザインと機能性との密接な関係を示しています。デザインの世界で今もなお、語られるこ…

形態は機能に従う。機能性とデザインが共存するプロダクト10選 part3 |海外渡航編

【2017.6.5更新】 「形態は機能に従う」という言葉がある。 その言葉に込められた意味、そして本当に良いプロダクトとは何か。ということについて「全力でオススメしたいプロダクトのご紹介」という形式で考えてきました。 好きなコト・モノについては、時間…

モンベルの折りたたみ傘を使うべき建築目線からの理由とその素晴らしさ|mont-bell

「傘って昔からあるのに、全く進歩しないよね」という話をよく聞きますが、そんなの当然。モンベルがすでに傘の完成形を作っているからです。このエントリでは、僕がこよなく愛するモンベルの折りたたみ傘の魅力を全力でお伝えします。

家具デザイナー長大作の低座イスを7年使って惚れた座り心地を語る

かつて「長大作」という家具デザイナーがいた。 2014年に亡くなってしまったその家具デザイナーは、ル・コルビュジエに師事した建築家・坂倉準三主宰の設計事務所でキャリアをスタートさせました。 そのキャリアのなかで建築設計を担当した「歌舞伎界の名門…

形態は機能に従う。機能性とデザインが共存するプロダクト10選 part2

「形態は機能に従う」という言葉がある。 その言葉に込められた意味、そして本当に良いプロダクトとは何か。ということについて前回は「全力でオススメしたいプロダクトのご紹介」という形式で少し考えてみました。 上記の記事では、常に持ち歩いているもの…

無垢材の木製家具お手入れ方法とお勧めのメンテナンスオイルまとめ

木材で作られた家具は、定期的なメンテナンスが必要です。冷暖房の使用に伴う表面のカサつきや、作業や食事など日常の使用による汚れをお手入れすることにより、木製家具を長持ちさせられます。テーブルや本棚など大切な木製家具と長く付き合っていけるよう…

形態は機能に従う。機能性とデザインが共存するプロダクト10選 part1

【2017.6.5更新】 「形態は機能に従う」という言葉がある。 かつて、アメリカで活躍し、今日ではアメリカ三大巨匠のうちの1人とされる建築家 ルイス・サリヴァン。 彼が残したこの言葉は、デザインと機能性との密接な関係を示しています。デザインの世界で今…

長く使えるデザインと本当の意味で空気を綺麗にするブルーエアの空気清浄機の素晴らしさ

加湿機能やイオン発生機能など、無駄な機能を備えた空気清浄機を買わされていませんか?花粉症・ハウスダストアレルギーに長年悩んだ僕がたどり着いたブルーエアの空気清浄機。長く使える洗練されたデザインと、無駄な機能はなく実直に空気を綺麗にするブル…

後世に残されてほしい高知県帯屋町の老舗喫茶店ラ・メールのトースト

声を大にして勧めたいお店について。 高知県は帯屋町、最寄り駅から少し歩いた通りの一角に長い歴史をもつ老舗喫茶店があります。 「ラ・メール」という名前のその喫茶店は、そこで出されるトーストがあまりに美味しく、食べた瞬間に「これは絶対に後世に残…

ファーバーカステル社製の名作エモーションの素晴らしさを語る|FABER-CASTELL

いきなりで恐縮ですが、 とある文房具への愛を語ります。 FABER-CASTELL(ファーバーカステル)というドイツの筆記具メーカーがある。 質実剛健でありながら、繊細。そんなデザインの筆記具を多く手がけているファーバーカステル社の『エモーション』という1…