Archi.etc

Architecture & Things

旅の終着地点、僕が一番行きたかった建築|ドイツ・ケルン|今日の一枚

灯台もと暮らしの連載【今日の一枚】が更新されました。 今回の旅の最後に訪れた、とっておきの場所。 僕が学生の頃に知って以来、ずっと行きたかった建築について書かせていただきました。 motokurashi.com

けんちく目線で見てみよう!平日の朝一にこそ行きたい「根津美術館」

僕の大好きな「根津美術館」について書きました。 noteでの連載第1弾。まずは、以前イケダハヤトさんのマガジンで連載していたものを加筆・修正のうえ公開としています。 けんちく目線からの紹介をとおして今まで知らなかった根津美術館に触れていただけると…

見て、聴いて楽しめる岩の教会。フィンランドの「テンペリアウキオ教会」|あーきてくてく

今回ことりっぷさんでの連載「あーきてくてく」では、フィンランドのヘルシンキにある岩の教会について書きました。 テンペリアウキオ教会と名付けられた、自然の荒々しさと経年劣化する銅のなんともいえない雰囲気を味わうことができる少し珍しい教会です。…

ファッションデザイナーと暮らして学んだ、物との向き合い方|ドイツ・ベルリン|今日の一枚

灯台もと暮らしの連載【今日の一枚】が更新されました。 前回のヘルシンキと同様に、住空間やデザインについて考えさせられた出来事。個人的に大きな衝撃を受けたベルリンでのお話です。 motokurashi.com

TAJIMA社製の最高級メジャーALUMINISTの毎日撫でざるを得ない格好良さについて

世界で最も格好良いメジャーをご存知ですか? 一般的には、部屋や家具の大きさを測る際に重宝するメジャーというプロダクト。 コンベックスやスケールとも呼ばれ、建築の仕事に関わる方であれば欠かすことができないツールのひとつです。 ホームセンターの工…

アイルランドでのワーホリを通じて知ったメリット・デメリットと1年間の費用について

首都ダブリンでは、暮らしに困ることのない適度な都会感がある一方で、少し足を伸ばせば息を飲むような大自然を満喫できるアイルランド。 現地の人によってはアイリッシュアクセントがありながらも英語が学べる国として、ワーキングホリデーや学生ビザなどで…

暮らしをとおして見えてきた、北欧生まれのデザインの魅力|フィンランド|今日の一枚

灯台もと暮らしの連載【今日の一枚】が更新されました。 今回の旅で何度かあった、住空間やデザインについて考えさせられた出来事。そのうちのひとつについて書きました。 motokurashi.com