Archi.etc

Architecture & Things

伊丹十三監督の傑作『スーパーの女』に学ぶ、健全な成功と正直な生き方|映画レビュー

映画『スーパーの女』は、1996年に公開されました。 脚本・監督は伊丹十三。映画監督でありながら俳優や商業デザイナー、エッセイストとしても活躍し、1997年の突然の死は世間をあっと驚かせました。 エッセイスト伊丹十三の代表作のひとつ『女たちよ!』な…

ミスドをこよなく愛する僕が新商品「抹茶スイーツプレミアム」を食して思うこと|ドーナツレビュー

創業150年を超えるお茶の老舗「祇園辻利」。2016年4月6日に祇園辻利とミスドのコラボによる新商品、抹茶スイーツプレミアムが発売されました。 まず、はじめに言いたい。今回のラインナップは思った以上にクオリティが高く、和菓子好きはもちろん、抹茶やあ…

カメラのレンズのように光を調整する建物。フランスの「アラブ世界研究所」|あーきてくてく

ことりっぷ連載「あーきてくてく」では、パリのセーヌ川沿いに佇む「アラブ世界研究所」について書かせていただきました。 機械のなかに迷い込んでしまったかのような建物内は、美しい光が差し込む幻想的な空間でもありました。 「これぞパリ!」といった一…

けんちく目線で見てみよう!趣ある川越の町並みと一緒に楽しみたい「ヤオコー川越美術館」

今回は埼玉県の川越市から、こぢんまりと佇む美術館を紹介いたします。 あまり大きく取り上げられることはありませんが、僕の大好きな美術館のひとつ。 蔵造りの町並みと一緒に、ぜひお楽しみください。

旅の終着地点、僕が一番行きたかった建築|ドイツ・ケルン|今日の一枚

灯台もと暮らしの連載【今日の一枚】が更新されました。 今回の旅の最後に訪れた、とっておきの場所。 僕が学生の頃に知って以来、ずっと行きたかった建築について書かせていただきました。 motokurashi.com

けんちく目線で見てみよう!平日の朝一にこそ行きたい「根津美術館」

僕の大好きな「根津美術館」について書きました。 noteでの連載第1弾。まずは、以前イケダハヤトさんのマガジンで連載していたものを加筆・修正のうえ公開としています。 けんちく目線からの紹介をとおして今まで知らなかった根津美術館に触れていただけると…

見て、聴いて楽しめる岩の教会。フィンランドの「テンペリアウキオ教会」|あーきてくてく

今回ことりっぷさんでの連載「あーきてくてく」では、フィンランドのヘルシンキにある岩の教会について書きました。 テンペリアウキオ教会と名付けられた、自然の荒々しさと経年劣化する銅のなんともいえない雰囲気を味わうことができる少し珍しい教会です。…