Archi.etc

Architecture and Things

アイルランドワーホリ中にアジアの味が恋しくなったら行きたいダブリンの「Han Sung Asian Market」

こちらはアイルランドにワーホリビザで滞在されている方・される予定の方に向けた記事になります。

海外に長期で滞在する際、必ず恋しくなるのがアジアの味。ここではアイルランド、特にダブリンに長期滞在されている方に向けて、とっておきの1店をご紹介します。(短期で滞在される方はもちろん、アイルランドならではの味を堪能してください)個人的に、アジアの味を堪能したい場合、味・コストを含め、この1店だけ知っておけば問題無いと考えています。

ちなみに、"日本の味"ではなく"アジアの味"としているのは、ここアイルランドに日本人の舌を満足させられる「日本料理」を提供するお店は、残念ながら皆無であるため。

しかしながら、こちらの「Han Sung Asian Market」については、いくつかの日本の食材を購入できることと、なによりお店の奥にあるフードホールでいただける料理が本当に絶品なので、ご紹介したいと思います。

 

Dublin1エリアのアジアンマーケット「Han Sung Asian Market」

場所は、ダブリンを南北に隔てるリフィー川の北側、Dublin1というエリア。細い通りにあるため、少し発見しづらいかもしれません。

 

店舗正面から。思いのほか、こぢんまりとしている印象です。

 

店外に掲載されたメニューから漂うアジア感…。

 

予想外に奥行きのある店内へ

店内に入ると、想像以上に奥行きのある空間に驚きます。

手前はアジアの食材を扱うマーケット、そして、奥はダブリンでいちばんのアジア料理がいただけるフードホールがあります。

 

マーケットで購入できるものたち

少しながら、このマーケットで購入できるものをご紹介します。

こちらは、日本米の「ゆめにしき」。こちらの一般的なスーパーで売られている主な米は、インドのバスマティライス(細長いお米)ですが、ここでは日本で親しみのあるお米を買うことができます。

生産地の関係上、「欧州産こしひかり」というなんとも味わい深い添え書きがありますが、ちゃんと僕たちが日本で食べているようなお米なので、ご安心ください。

 

小分けされたタイプも。そして、玄米も置いてあります。

 

お菓子売り場には、コアラのマーチもありました。

余談ですが、コアラは何故いつもじっとしているかご存知ですか?

それは、コアラの主食であるユーカリに強い毒が含まれており、その毒により常に酩酊状態であるため。要は、ヤク中です。可愛い顔してヤク中て、マーチしてる場合やあれへんで、という話です。

しかしながら、他の動物が絶対に食べないほどの毒をもつユーカリを食べることで、生き延びることができたコアラ。これも一種の生存戦略というやつでしょうか。それはマーチのひとつも仕方ないかもしれません。

そんなコアラのマーチは、1.10ユーロ。意外と良心的なお値段です。

 

カスタードパイ。こういうのたまに食べたくなりますよね。

ここに来るまで知らなかったのですが、LOTTEの創業者は韓国の方なのだそう。

 

出前一丁のラインナップに驚き。

 

と、東京醤油…!?

 

僕は購入したことはありませんが、ハウスメイトのコリアンガール曰く、ここのキムチは絶品だそう。

この後にご紹介するフードホールで、このキムチを使ったメニューをいただけますが、たしかに僕も美味しいと思いました。乳酸菌のほどよい酸味が堪らない、ちゃんと発酵されているタイプのキムチです。

 

店内奥のフードホールへ

店内の最深部に広がるフードホールでは、アジア料理を堪能できます。基本的には中華、韓国料理。メニューによっては、飲み放題の味噌汁をいただくことも。

ラインナップとしては、米に麺、3種のおかずを選べるミールセットも用意されており、テイクアウトも可能です。

 

実は最近、メニューボードが新たに作り変えられました。それに伴って追加されたのが「Coming Soon」のボード。

これは挑戦したのちに、改めて追記させていただきます。

 

ダブリンのパイオニア・きむさんお勧め、絶品キムチチャーハン 

いちばんのお勧めはキムチチャーハン。これは、こちらで知り合った同い年の友人きむさん(僕および共通の友人は、彼をパイオニアだと敬愛している)にお勧めいただき、早速食べてみたところ本当に絶品でした。

ベースとなるキムチの出来が良いことと、わずかにお焦げが生じるぐらいの、しっかりめに炒められたご飯が香ばしく、家で米を炊かない僕はすでに2回いただきました。

 

贅沢な日には、ムール貝(知らなかったのですが、韓国料理でムール貝はよく使われるそう)と、モッツァレラチーズがトッピングされたシーフードキムチチャーハンもお勧め。

ちなみに、店内のメニュー表記でいうと「SEAFOOD FRIED RICE TOP WITH MOZZARELLA CHEESE」という一品です。

 

予想以上に、魚介がごろごろ入っています。

 

ほんとうに、おいしいです。

 

もはやアートです。

 

というわけで、アイルランドで長期滞在する場合におさえておきたいアジアンマーケットをご紹介させていただきました。

アジアの味が恋しくなったら、そして、絶品キムチチャーハンを食べたくなったら是非行ってみてください。 

店名:Han Sung Asian Market